読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臆病で尊大な読書日誌

大学生の読書感想文

9日目

天気は晴れ。地元は気候が非常に快適で過ごしやすい。まともに雨が降っていたのは何日前だろうか。

今日は9日目。

朝にベンチャーにありがちな「今後死ぬ企業、生き残る企業」の講義があり、その後は例のごとく企画書執筆の時間。相変わらずアウトプットのスピードには危機感がある。

朝の講義では、これまたベンチャーにありがちなくだりだが、FB、AppleAmazonを褒め称え、SHARP東芝の例で危機感を煽る流れ。

あぁこの話何度目だろうなと思いながら話半分ぼんやり聞いていたが、前者の米国企業と自社を並べて紹介し始めたときには、予想外で少し失笑してしまった。

こんなナリの文章を書き連ねてはいるが、御社の実績自体にはリスペクトは持っている。

ただ、「そんなに気張らなくてもいいのでは?」と思ってしまうのは自分が斜に構えているからか。

クレバーとゆるふわの両立を目指したい