臆病で尊大な読書日誌

読書感想文 時々アマチュア哲学

柚木麻子『BUTTER』:しがらみに苦しむ現代人にオススメの直木賞候補作

"「何からも追い詰められていない人間を見ると心が苛立つように、誰かにコントロールされているみたい。前にダイエット強制するようなこと言ってごめんね。なんだかね、やわらかくて豊かでのんびりしていく里佳を見ると、不安になったの。恥ずかしいけど、私…

就職戦線異状有り

就活全落ちしました はい。 16年5月末ごろから、国家公務員への道を絶ち民間企業のサマーインターンに応募を初めて苦節1年1ヶ月、本選考に乗り始めたのは11月末なので厳密には7ヶ月。現在の選考中企業、ゼロです。0。零。○。ベンチャーを中心に35社ほ…

最高最悪の映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を観ました

おはようございます。今日も面接前の暇つぶしに、御苑前のファミレスからお届けしております。内定は未だ出ません。誰かwebライターとかのオファー下さい。笑えない冗談はさておき、久々にパワーがある映画を見たので感想書きたいと思います。核心部分のネタ…

夏目漱石『私の個人主義』を読みました

就活の持ち駒が欠乏している状況ですが、構わず読書に浸っております。しゃーないっすね。夜行バス疲れたし。結局人生いかに(公共の福祉の範囲で)楽しむかですよ。他人との比較を辞めて、自分が充実できるコトを見出せてれば、多少内定が遅れたって大した問…

ベンチャー企業適性とは何か

振り返ればもう1年以上も就活していることになる。学部3年のこの時期から東京通いしていたと考えると、親と学生支援機構とバイト先に頭が下がる思いだ。 我ながら、日頃から傲慢で恩知らずな人間だと自負しているところではあるが、ぼくの生活にカネを出して…

恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読みました

"彼女はいつもあそこを見つめていた。 何が見えるのだろう。 今、何を見ているのだろう。 明石は不意に熱く苦いものが込み上げてくるのを感じた。 俺もあそこに行きたかった。彼女が見ているものを見たかった。 いや、ほんの一瞬かもしれないが、見たと思う…

月村了衛『機龍警察 完全版』を読みました

いきなりですが、皆さんには「自分はこう生きていくのだ」という強烈な行動原理、軸、生きる意味だというようなモノはありますか?それは夢でも、職業意識でも、宗教でも、人間関係でも、正義感でもプライドでも全く構いません。病気や障害であったとしても…

自分探しは"病気"なのか?

久しぶりの更新である。なんだかんだ、年度明け以降ざっくり2週間以内くらいのペースでは更新を継続していたという自分に驚き。緩く長く続けていきたい。相も変わらず就活中で都内にいるわけだが、早朝の時間潰しにファミレスで読んだブログ記事が面白かった…

アメスピメンソール9mm

新宿のコメダ珈琲で説明会までの時間を潰していたら、煙草の話をしたくなった。嫌煙家の方は画面を閉じよう。 ぼくは比較的ヘビースモーカーで、しかも煙草をころころ変えるタイプの人間だ。雑食といった方が適切かもしれない。 「ピースとハイライト」はど…

中村文則『教団X』を読みました

「誰に何と言われようとも、私は全ての多様性を愛する」(本文より) 今回は、芥川賞作家中村文則の『教団X』についての感想です。 (可能な限り)短めに締めようと思います。 この本は、著者が「現在の自分の全て」と語るほどの力作で、ぼく自身本屋で見たとき…

アウェー感

住めば都、郷に入れば郷に従え、朱に交われば赤くなる、等々、環境への順応に言及することわざは数多くある。 田舎だなんだと悪態を吐きながらも、実家、大学、職場のある街に安心感を覚えるようになっていたなんて経験はよくある話だ。 裏から言えば。 駅に…

不感症

「臥薪嘗胆し過ぎて味覚障害」なんて歌詞が某バンドに有るらしいが、最近の心境はそんな感じだ。 年明け前までは、主にコンプレックスを原動力に就活を続けてきた。 自分より早く内定を得ている学生への焦り、お祈りメール(同情するなら選考通して)への落胆…

三島由紀夫『不道徳教育講座』を読みました

お久しぶりです。 就活やらなんやらで週一投稿が厳しくなってきましたが、ES入力フォームに中指立てながら、だらだらと続けていく腹づもりです。Webライターインターンとかもらえないかな? それにしても最近、アウトサイダー人間に傾いている気がします。書…

中村文則『悪と仮面のルール』を読みました

"……その人間が幸福だったか不幸だったかは、その人間が寿命とか病気とかで死ぬ寸前まで、わからないじゃないか。……何かの温度がさ、過去であれこれからの未来であれ、その人間の長い人生のベクトルの線のどこかに、いくつかあるはずだよ。"(本文より) 最近サ…

往年の名作、映画『レオン』のネタバレ感想

「ねえ、大人になっても人生はつらい?」 インターンカリキュラムがほぼ完全に終了し、えげつない解放感を一身に浴びてAmazonプライムで映画を見ました。 今回見たのは『レオン』。もともと名前は知ってたんですが、twitterで激推しされてて面白そうやなと思…

15日目?

晴れ。しかし寒い。 さて、インターン中に38度超えの高熱を発症し、かなりモチベーションが削がれてしまった。 気持ちをバイト感覚にシフトして、良くも悪くも結果に執着せずに滞りなく終えたいと思う。 帰宅後、とりあえず興味の持てそうな企業にプレエント…

伊藤計劃の『ハーモニー』を読みました

もしかしたら、誰もがこのゲームから降りたがっていて、けれど世間の空気というやつがあまりに手ごわい関門なので、降りることを諦めてしまっているのではないだろうか。 人は見たいものしか見ない、なんて言葉は様々な作品でそれっぽく意味深に語られますが…

9日目

天気は晴れ。地元は気候が非常に快適で過ごしやすい。まともに雨が降っていたのは何日前だろうか。 今日は9日目。 朝にベンチャーにありがちな「今後死ぬ企業、生き残る企業」の講義があり、その後は例のごとく企画書執筆の時間。相変わらずアウトプットのス…

8日目

天気は晴れ。 ただでさえ鼻炎なのに、今シーズンから花粉症になった気がする。 睡眠不足のせいか、今日は精神衛生があまり良くないため淡白に終わらせたい。 本日8日目。第二課題の中間提出日だったが、提出対象の企画書は未完である。 朝から頭と目の間にフ…

7日目

天気は晴れ。快晴だったが、風はまだ少し強く吹いていた。 3月一日から地元に帰ってきてまだ2週間と経っていないが、習慣化の省エネ効果をひしひしと体感している。 家から駅まで徒歩8分、路地や住宅が入り混じる駅前感の薄い道をてくてくと歩いて新幹線に乗…

6日目

天気は曇りのち晴れ。 南国にしては寒い日で、久々にコートを着て出社した。 本日某社インターン6日目。 朝9時過ぎ駅ナカの喫煙所でサラリーマンたちの醸し出す苦々しい煙の香りや、帰りの新幹線の窓が映しだす住宅街の営みの明かりにも慣れてきた。 今日は5…

岸本佐知子『なんらかの事情』を読みました

駅前のカフェで本を2冊読む、文化的な休日を過ごしたので感想書いていきたいと思います。 今回読んだのは岸本佐知子の『なんらかの事情』。妄想とエッセイが半々になったような短編集です。 著者の岸本さんについては全く知らなかったのですが、本業は翻訳家…

5日目

天気は曇り。一瞬雨が降った。 最近は鬱々としている上に話が抽象的で我ながら読みにくかったので、淡々とマトモな就活ブログっぽく書こうと思う。 今日はインターンワークの5日目で、課題が3つあるうちの1つ目が終了した。 プログラミングにはかなりスト…

4日目

天気は曇り。コートを着なくても出歩けるのは最高だ。日々のストレス蓄積が大きく、普段目を向けないようなことにも相対的に楽しさを覚える。 今日はインターン4日目。 プログラミングに死ぬほど行き詰まってメンタルも死んだ。俺が放課時間にキャッチアップ…

芥川賞受賞作『コンビニ人間』を読みました

駅前の丸善で買った本が中々面白かったので、久々の感想文スタイルでいこうと思います。 今回読んだのは第155回芥川賞受賞作、村田沙耶香著、『コンビニ人間』です。 あらすじとしては、コンビニアルバイトだけが生きがいの36歳未婚女性の社会との関わり方の…

3日目

帰宅した瞬間こたつで爆睡。先ほど起床。今日は休日。 日刊ではなくなってしまったがご愛嬌だろう。 昨日は晴天。最近いい天気が続くと思っていたら今日はすっかり曇ってしまった。 少しくらい曇天の方が健全な気がするので歓迎だ。地元は曇っていても暖かい…

2日目

天気は快晴、駅前オフィス街はビル風で煙草が早く燃え尽きる。 某社インターン2日目。 本筋の課題と同時並行でプログラミング演習。プログラミング言語と向き合っているとアスペルガー症候群の人間と会話している気分になる。 自分の幼少期も少しそのケがあ…

1日目

天気は晴れ時々雨。 今日から地元に帰り1ヶ月間のインターン。 同期の友人たちがプレエン、合説に取り組んでいて不思議な感覚。 インターンでは初日にしてワーク中に何度か居眠りしてしまった。明日はカフェインを登板させよう。 教わった内容は理解したから…

自意識と鳥瞰と信仰の話

起床は16時過ぎ。ほとんど空を見ておらず、晴れか曇りかはわからない。 ここ数日は遊び倒していた。強いて特別なことをしていたわけではなく、就活関係から遠ざかっていた程度の意味合いだ。 本を2冊通しで読んで追加で1冊買い、麻雀を打ち、ライブに行って…

2/21

謎の敬体二人称スタイルが面倒になった。 半ば創作感想ブログ化しているため、ラフに差別化を図ろう。 今日は朝から新幹線に乗って東京へ。4時間睡眠では三社も回れば限界だ。先が思いやられる。 最初の目的地は青山。風がとても強かった。晴れていただけマ…

映画『虐殺器官』ネタバレ感想

こんばんは。記事が途中で消えてかなり消沈してます。 2社を訪ねた後、青山のカフェからお送りします。 明日は某メガベンチャーの1dayジョブ選考なのですが、事前課題を放置して書こうと思います。宿題が積まれてる方がゲームが楽しいアレです。 先週土曜、…

弛緩

本日、参加していた某社のインターンが終了しました。 かなりの倦怠感を感じながら通っていたつもりでしたが、終わってみれば曖昧で漠然としたやりきった感のようなものが浮かんできます。 この、環境への順応性というか、喉元過ぎれば熱さを忘れる精神とい…

インターン

現在、東京は日本橋近辺で某社のインターンをしています。 日本橋ではビル風がコートをひるがえし、申し訳程度にセットした髪は重力に反逆します。 5daysのタームで、現在2日目終了です。 こちらのインターンですが、思ったよりも負担が大きい。ワークの難易…

映画『沈黙ーサイレンスー』のネタバレ感想

皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今日はテストからの現実逃避を重ねて、原作:遠藤周作、監督:マーティン・スコセッシの『沈黙ーサイレンスー』を観に行ってきました。 中々いい映画だったので感想書こうと思います。 時間もあまり無い時期なので、サクサク…

リクルートの通年採用、入社パス導入ニュースを見て

お久しぶりです。 テスト勉強からの逃避に、新宿のガストから投稿しております。 今回は、ワークスアプリケーションズのインターンオリエンテーションで帰省し、東京を中継して、夜行で帰宅というスケジュールを組みました。 交通費が出るとは言っても中々し…

タイムリー怨念 ※閲覧注意

<p>今週のお題「朝ごはん」</p> 朝飯は昨日セブンで買ってきた炒飯おにぎりでした。 アレはいいですね。結構油っこくて味も濃いんですが、だからこそ一個で割と満足できちゃうんですよね。 さて、はてなからのノルマをクリアしたところで、今回は最近自分の胸中に渦…

面接の前に『この世界の片隅に』を観てきた

今日面接の前にピカデリーで観てきた『この世界の片隅に』の感想でもかるーく語ろうかと思います。 ネタバレです。 個人的に、太平洋戦争を題材にした作品って過度に自虐史観に寄って描かれてるか、ミリオタ的視点で茶化されて描かれてるかのイメージで、い…

ブログ始めました

1/2の事始めにあやかりまして、文章力のささやかな向上と日々の振り返りを目的に、ブログなるものを書き始めてみようかと思います。FBやTwitterではしがらみが多くて出来ないが、どこかに自分の内面を文章に残したいという、私の臆病な自尊心を上手く満たし…