読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臆病で尊大な読書日誌

大学生の読書感想文

5日目

天気は曇り。一瞬雨が降った。

最近は鬱々としている上に話が抽象的で我ながら読みにくかったので、淡々とマトモな就活ブログっぽく書こうと思う。

今日はインターンワークの5日目で、課題が3つあるうちの1つ目が終了した。

プログラミングにはかなりストレスをかけられたが、終わってみれば爽快感が先立った。

またこの5日間では、個人課題やメンターのFBを通して、自分の能力傾向や適性を把握することができた。

何も手がかりがない状態でとりあえず手を動かすのが意外と苦手なこと、期限が切迫しないと全く力が出ないこと、構造的・抽象的に物事を捉えることが得意なことなどなど。

顧客分析と営業力というところでは、メンターから暗にお褒めの言葉をいただいたので少し自信になった。

抽象的思考と面の皮の厚さが上手く活用できたようだ。

あと、先ほど高校の友人の内定先の企業のwebテを受けていた。

SPIだか玉手箱だかよく分からない形式だったが、そこまで難しくはなかったはずなので通っていてほしいものだ。何より友人が通っていて自分が落ちるのは沽券にかかわる。

調整した性格検査の回答を見て少し笑ってしまったが、そこは売り込みの範疇だろう。面接での一貫性がすこし不安だが。スクショしておけばよかった。

明日は休日。

このインターンをはじめてから、大学生の怠惰な時間の尊さを身に染みて理解している。1ヶ月前と比べて、休日のありがたみがまるで違う。

まあ、これが終われば元どおり時間を無駄にする日々がはじまるのだろうが。

明日も面白そうな本を読み込んでやろう。

それではおやすみなさい。